今まで無料だったごみ処理が有料化になります。負担の仕方は、指定ごみ袋購入の時にその分上乗せされる方式です。大・中・小のごみ袋当たりで、それぞれ3・2・1円を負担することになります。ただし、ごみ袋が変更になり、コスト低減されたため、実際の市民の負担は、今までの指定ごみ袋の場合と変わりないようです。

新しい指定ごみ袋は、レジ袋タイプで持つところや縛る個所が設けられており、使いやすくなりそうです。厚さは薄くなりますが、強度は変わらないようです。




このごみ袋有料化により、市は約1,700万円の収入を見込んでいます。また、まだ検討中ですが、長らく望まれていた祝日のごみ回収も行われることになりそうです。最近の祝日は月曜が多いので、連休になることが多く、生ごみなどに困っていましたから、これが決まれば、助かりますね。

ところで、現在も指定のごみ袋の使用義務がありますが、指定袋が使われていないごみが1割くらいあるようです。かといって、指定ごみ袋以外のものを収集車が持っていかないというのも困りますし、対策が難しい問題です。モラルに頼るしかないのかな・・・