まず、中津川にあるちこり村の視察。ここを経営するサラダコスモという会社の中田社長にお会いし、お話を聞いた。
以前からお話を聞きたかった社長です。
お話は期待通り、素晴らしいかった。
私の「みんなに会わせたい人リスト」に追加されました。

photo:01
サラダコスモの工場も見学しました。
農業なので、工場というより畑かな…
photo:02
種付けから収穫まではオートメーションで、作業員はたった1人!
パック詰めもクリーンルームで、無菌状態で行われます。
作業員全員の作業服は毎日クリーニングされ、クリーニング代が年間600万円くらいかかるそうです。
驚いたのはトイレ。
入る時は自動ドアが開くのですが、出る時は手をアルコール消毒しないとドアが開いてくれません。
徹底した管理のもと生産される野菜には農薬や化学肥料も使われていないそうです。
近くの温泉水やミネラル塩で育てられるのだそうだ。
こだわりの野菜たちのファンになった。
そして、ちこり村で昼食。
ここの野菜を中心にしたバイキングは最高です。
これだけを目当てにして来てもいいくらい。
私はちこりの天ぷらが好きです。
お腹がいっぱいになら、ちこり芋の焼酎の試飲をした後、次に向かったのは恵那川上屋さん。
栗きんとんで有名なお店です。
ここが作った、ひなげし美術館で、会長の鎌田さんの話を聞いた。
息子さんで社長の鎌田 慎吾さんとは、ずっとお友達だが、お父さんの話を聞くのは、久しぶり。
この美術館に展示されている横井照子さんのひなげしの絵はとてもきれい!
いつか一枚分けてもらって、部屋に飾りたい。お金たまったらだけど…
栗ソフトクリームを食べ、お土産に栗きんとんを買い、帰路についた。
両方とも、何度も来ている所だけど、飽きないな…
iPhoneからの投稿