平成21年度3月現在、各務原市内で生活保護を受けている方は444世帯で617名です。
昨年の349世帯より増えています。
比率でいうと0.0041%で、全国の0.0143%よりは低いです。
各務原市で生活保護に支給されている費用は、総額9.1億円で昨年の1.3倍。
主な内訳は、生活費3.3億円、医療費4.3億円、住宅費1.2億円です。
この費用の内、国が75%負担する事になっています。
しかしながら、今年度も増加すると予想されるこの生活保護事業は、本来、国の制度です。
地方から全国的に「100%国が負担すべき」との声も高まっています。