表記の第1回総会に参加しました。

photo:01


岐阜県での国体開催は2回目です。
前回は45年ほど前なので、日本が高度成長期の時。
環境がまったく違う中での国体になります。
計画中「簡素」という言葉がたびたび出ています。
「簡素でありながら質の高い国体を目指すと」のこと
賛成です!
前回開催時は、華美であることも高度成長期の象徴として許されたでしょう。
でも今度は違います!
ポイントは、「市民参加型」だと思います。
市民の関心、歓迎の心、ボランティアの汗…
そして、より大勢の方が達成感を共有することこそが、今の時代の大会の「成功」なのではないかと思います。
iPhoneからの投稿