再生可能エネルギーの時別措置法に対し、以下のパブコメをした。

新設設備と既設設備の固定買取価格に差があることは不公平と考える。

既設事業者は、再生可能エネルギー事業を先駆者として推進してきた。既存設備にも今回の固定買取制度は公平な形で適用されるべきである。

これにより、既存事業者による既存設備の安定と新規設備への投資拡大にもつながり、新規事業者と合わせ、結果として地方分散型の再生可能エネルギーによる発電比率を高め、地域経済にも寄与する事になると考える。

200文字までなので、言葉足らずになりがちです・・・(汗)

なお、パブコメ先は↓

http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=620112023&Mode=0