今回発行した「渋柿通信」の記事中で、「マックスバリューの北側の県道のを元に戻してほしい」というような表現になっており、私の意図することがうまく表現できていませんでした。

誤解を招くような表現であることを、深くお詫び申し上げます。

 

私の意図するところは・・・

西方向は、岐阜市からは北一色当たりまでできている道路に、

東方向は、ヤマワさん辺りを通って、大伊木の辺りに架かる予定の「新愛岐大橋」に、

それぞれ道路がつながることの早期実現を望んでいます。

孫の代、すなわち100年先になるかも・・・などということなら、「やらない」ということと変わらないのではないか。

それなら端からやらない方がよかったのでは?

などと皮肉も少し加えて申し上げたかったのですが・・・言葉足らずで、表現が不適切でした。反省します。

 

私は、特には、「常日頃から当たり障りのないセリフや表現に心掛けている」ことをしておりません。

むしろ「思っていることを、なるべくストレートに。」を心掛けています。

しかしながら、表現が下手で、誤解をされることも多く、反省の毎日です。