昨年、県が運営する少年自然の家施設が閉鎖され、各務原市少年自然の家の利用予約が増えている。そんな中、キャンセルする団体も増えている。キャンセル料がかからないことをいいことに、「とりあえず予約」が増えているようだ。